ローディング

Loading0%

KSP総合トップlink
scroll down

Information

お知らせ

2021.11.10 お知らせ

羽田支社 新卒者会議『ハネムツ』初会合

羽田支社では、昨年12月に結成されるもコロナ禍で会合を見送ってきた新卒若手社員で構成される『ハネムツ』(羽田睦クラブ)の初となる会議を10月20日(水)感染拡大防止対策下で実施し、10代から30代までの17名が集いました。会の冒頭では招かれた柏倉常務取締役により、「当社の新卒者は皆幹部候補生であり、リーダーになって頂く人材です。そのために必要な資質としては、周囲から尊敬されるような人物になること。皆が嫌がることや辛いことを率先して行うことで尊敬の念を抱かれ、リーダーとして認められます。」、「この会議の目的はそういったリーダーを育成することで、周りの隊員達を引っ張っていく警備員の見本となる人物を育成していきます。また様々な資格の取得も目指して頂きますが、一方で親睦を深めるレクリエーション活動なども行っていきたいと考えています。健康面には十分気をつけて頑張って下さい。」と挨拶があり、KSP・EASTのこれまでの経緯や理念についての確認もなされました。また、今後同様の会議を他支社にも広めていく考えも示しました。

続いて、前濱支社長により「”ハネムツ”の主役は本日集まって下さった皆さんです。各々がやりたいことを発言し、考え決める集まりにしたい。将来皆さんが目指す役職の仕事とは、会社のことを考え決めるということ。この会議でその技術を身に付けて頂きたい。会議を自分達で作りさらに変えていくことが、会社を変えていく礎になるでしょう。会社や現場に不満がある場合は、すぐに退職するのではなく、役職に就いてから会社を変えていきましょう。」と挨拶があり、若手や女性隊員の育成の重要性についても言及されました。その後、事務の岩竹さんより社内報における”隊員インタビュー記事の作成”を新卒社員にお願いする旨が伝達され、出席者による自己紹介、集合写真撮影が続き、閉会となりました。

今後、同会は毎月第3水曜日に開催される予定で、次回開催は11月17日の予定。

 

柏倉常務取締役

前濱支社長

自己紹介の様子~緊張した面持ちのメンバー~

PAGE TOP