ローディング

Loading0%

KSP総合トップlink
scroll down

Greeting

社長ごあいさつ

社長ごあいさつ

KSP・EASTは社会に貢献する為に存在にします。
安心・安全な社会環境作りを創造する企業としての一役を担うべく、従業員一丸となって経営理念を理解し実践しております。

弊社の経営理念は「公なれば明なり」です。たえず相手(社会・他人)の立場にたって考え、物事を判断・行動すれれば、誤りは無いという事からこの言葉を行動基準としております。弊社の事業は施設警備事業と空港保安事業に分かれます。

施設警備事業では、官公庁施設・裁判所・文教施設(大学・高校・中学)・芸術館・民間事務所・研究所・工場など多岐に亘る業務を受託しております。空港保安事業に於いても、羽田空港・成田空港・新千歳空港にて手荷物検査を始め空港内での警備業務を受託しており、従業員一人一人の役割が社会に貢献できているものと自負しております。

業務を遂行する指針としての「凡事徹底」。当たり前のことを当たり前に行う。継続は平凡を非凡に変える事を徹底させております。
朝の朝礼から業務終了まで凡事徹底です。挨拶・言葉使いなど当たり前の事を当たり前に出来るよう日々研鑽しております。
社会に認められる企業として成すべき事は、品質向上を永続的に進める事と考えております。人的警備の品質は個人個人の業務技術の向上が不可欠であります。
弊社では、施設警備、空港保安警備に必要な国家資格、並びに自衛消防等各種資格取得に向け全面的に教育支援、全額費用援助制度により資格取得を促進しております。

激動する社会の変化に対応し社会から必要とされる企業として、先を見据えた中期経営計画を策定し事業を進化させて参ります。
今後共、関係者各位皆様のご指導ご鞭撻を賜れます様、努力して参ります。

2019年2月 吉日
代表取締役社長五十嵐 久男

PAGE TOP