ローディング

Loading0%

KSP総合トップlink
scroll down

Information

お知らせ

2022.05.10 お知らせ

羽田支社 『隊長会議』を実施

4月12日(火)羽田支社では「隊長会議」を開催し、支社長、指導教育者、警務ら並びに産業医、各隊の責任者ら計17名が参加しました。冒頭では、前濱支社長より今期の業務の見通しをはじめ、顧客からの表彰後の処遇や新卒者(今年度の羽田支社配属は、男性5名、女性4名の計9名)の研修会の実施、現場に設置している目安箱の有効的な活用、警備服の衣替え及びその自己管理等についての伝達がありました。続いて、小谷選任指導教育責任者からは、前期現任教育や各種検定試験についての案内があり、柏木支社長代理からは、TISの業務継続に付随した人材確保の問題や現場におけるスマートフォン導入への対応策等の提示がありました。また警務からは、新卒者会議「ハネムツ」開催の連絡や入退社・採用状況の報告等があって、各隊の責任者からの報告が続きました。

引き続き「衛生会議」が行われ、産業医の神田多町クリニック赤松院長より、オミクロン株(BA.1)からステルスオミクロン株(BA.2)への置き換わりが激しい現在のコロナ禍においても、”これまで通り各自が感染予防対策を徹底して行うより他はない”と指導を頂きました。さらに今回支社からは、「春はメンタルの乱れに要注意!」としたテーマの講演が行われ、心身の疲労を感じやすいこの時期における対処法が伝授されて、閉会となりました。

「衛生会議」でご指導下さる、産業医の神田多町クリニック赤松院長(中央)

PAGE TOP