ローディング

Loading0%

KSP総合トップlink
scroll down

Information

お知らせ

kspnews

2021.07.16 新卒採用ブログ

KSP新卒採用ブログ-15「警備員はじめの一歩」

こんにちは!採用担当です。

警備員になるためには警備業法で定められている条件を満たしていなければなりません。

その条件を満たし、20時間以上の新任研修を受けることで警備員として働くことができます。

今回はその新任研修についてお話します。

 

内容としては座学で法律のこと(警備業法、憲法、民法、刑法、消防法など)と実技訓練を行います。警備員として働く上で知っておかなければならないことを学ぶのです。
実技訓練では敬礼の仕方、警備道具の使い方、消火器や消火栓の使い方、AEDの使い方、護身術などなど。

警備業界ならではの研修内容であり、戸惑ったり難しかったりすることばかりかもしれませんが、初めて知ることも多く、同時に面白さも感じられると思います。

 

さらに、人として身につけておくべき内容がとても多いです。例えば、消火器やAEDの使い方を知っておくことで、もしもの時に自分や家族の命を守ることにもつながります。

このような研修を通して自分自身のスキルアップにぜひ繋げてください。
PAGE TOP