ローディング

Loading0%

KSP総合トップlink
scroll down

Information

お知らせ

kspnews

2020.07.27 新卒採用ブログ

KSP新卒採用ブログ-04「新入社員の約4割が女性!」

こんにちは!KSP採用担当です。

皆さんは女性の警備員が活躍しているイメージを持ったことがあるでしょうか?
街中で女性の警備員を見かけることはあまり多くはないかもしれませんが、警備員の仕事は女性のニーズも多く、男女関係なく活躍できるのです。
実は弊社の新入社員も約4割は女性です。
私の同期も男女半々くらいの印象です。

では実際にどんなところで女性の警備員が活躍しているのかお話しします。

まずは空港です。空港での保安検査業務を皆さんはご存知でしょうか?
飛行機に乗る時に荷物の検査を行いますが、そこにいる検査員は警備員が担当しています。

その保安検査場ではボディーチェックを行うこともあります。
女性のお客様に対しては女性の警備員がチェックをすることになります。
そのため、一つの検査ゲートに男性と女性の警備員が揃っていることが望ましいということです。

また、施設の巡回(見回り点検)をするにあたって女性の警備員でなくてはできないセキュリティ箇所があります。
例えば、お手洗いや授乳室です。
女性の警備員がそういった箇所もきちんと見回り、安全を確認することで、施設の安心感がさらに高まります。

ほかにも、ショッピングモールや商業施設で迷子の捜索をする時も女性の警備員の方がうまく対応できる場合があります。
女性ならではの柔らかい対応をすることで、迷子の子供たちも怖がることなく安心してご家族のもとに帰ることができるのです。

このように女性が活躍できるフィールドやシチュエーションはたくさんあります。
男性も女性も安心して働ける環境ですので、少しでもご興味をお持ちいただけましたら、会社説明会へお気軽にお越しください!お待ちしております(^-^)☆

KSP新卒・第二新卒採用ページ


 

PAGE TOP